QRコード
QRCODE
PR
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
長崎の人々

スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by のらんば長崎運営事務局 at

2013年01月21日

赤ひげ先生 水沢圭次郎役は橋爪功さん





橋爪功さん、医師の役がぴったりです。


第一話のあらすじは‥


警視庁初の試みであるモデルケースとして新設された「警視庁押上警察分署」に、それぞれの約半年間を経た安積(佐々木蔵之介)たち4人が再び集められた。それぞれが再会を懐かしむのも束の間、事件は起こる。安積班は今まで培ったチームワークで犯人を捕らえ連行しようとするその前に、「警察はケガ人にも手錠を掛けるのか?」と、1人の町医者が立ちはだかった。その医師とは近隣の住民から「赤ひげ先生」と、慕われ、押上で「水沢医院」を開業する医師・水沢圭次郎(橋爪功)だ。



2009年4月13日に『ハンチョウ~神南署安積班~』としてスタート以来、
大好評の『ハンチョウ』シリーズの第6弾が、2013年1月に再始動!
みなさんの前に帰ってきました!!

  


Posted by 長崎の人々 at 20:59Comments(0)ハンチョウ キャスト